港町、岩瀬の町並み

北前船で栄えた商人の新旧が融合する港町、岩瀬。

江戸時代初期から明治時代の建物が数多く現存している一方新しい店舗も続々オープンしています。

当ゲストハウスから徒歩10分ほどの岩瀬の町並みをご紹介します。

岩瀬のメイン通りのちょうど真ん中辺りに位置する改装された馬場家の奥にあるKOBOさん
(初めて行かれる場合場所が分かりにくいため管理人に訪ねていただくか現地で聞かれてみてください)

蔵を改装した建物の真ん中に鎮座するのはクラフトビール本場チェコ人の方が作る本格的なクラフトビールのタンク

10数メートルほどありそうな1枚板で作られた居心地のよさそうなテーブルでくつろぎながらビールを味わえます

(当ゲストハウスでもKOBOさんのクラフトビールを数種類取り揃えております)
岩瀬 海の幸 いっかくさん
岩瀬のメイン通りの手前側にある海鮮料理店
リーズナブルに富山の海の幸が楽しめます

写真はお昼の定食のお刺身定食
小鉢料理とこの日は岩瀬浜で揚がった旬のゲンゲ(幻魚)のお吸い物が付いていました

魚は富山湾で揚がった新鮮な物ばかりで富山名物の白えびやぼたん海老などとても贅沢な味わいでした
ピアット・スズキ・チンクエさん
岩瀬の町並みの奥の展望台すぐそばにある岩で出来たオブジェの奥にお店があります

ランチのパスタセット
自家製パン2種 オードブルの盛合わせ
白えびと下仁田ネギのパスタ

素材の味を生かした繊細な味付けが絶妙です
別料金のデザートは満寿泉の酒粕を使用している物など4種類から選べます

店内からの眺めが最高でした
MUROYAさん
岩瀬の入口でメイン通りの1本東の通りにあります
富山特産の遊牧豚を使ったランチメニューが充実しています
ジュースはデザートセットの物ですが氷見のセイズファームさんのりんごジュースがとても美味しかったです デザートには満寿泉の酒粕を使用した酒かすマカロンが付いてきます
メイン通りの中ほどにある公園の化粧室
上手く撮れませんでしたがとても素敵なガラス細工のライトでした
メイン通りの中ほどにある田尻酒店さんのすぐ横にある小径を入ると…
フレンチのお店 カーヴ ユノキさんや
(2016年ミシュランプレートに掲載)
ガラス工房もあり赴きのある通りになっています この小径の街灯も素敵です
展望台
岩瀬のメイン通りの奥を左折して更に左折して回り込むとすぐあります
(上記で紹介した小径を入った場合は小径を抜けて右側にあります)
階段は4階ほどあり少しきついですが富山湾や岩瀬の町並みを見渡せます 
展望台のすぐ前にある岩瀬の新しいランドマークの大きな岩の門をくぐると…
新装開店したイタリアンのピアット スズキ チンクエさんへと続きます そして更に進むと
素敵なライトがさりげなく吊るされていたり大きな岩の門の横には千本鳥居のような枕木のアーチが
こちらは現在建設中のお店だそうです

通りを抜けるとメイン通りの一番奥にある桝田酒造店に出ます
2019年9月にオープンした桝田酒造店の新しい店舗 沙石(させき)さん

オリジナルの桝を購入しお好みの満寿泉(ますいずみ)を試飲出来ます(有料です)

上皇陛下が召し上がられた満寿泉 寿 プラチナ (純米大吟醸 無濾過 生酒)をいただきましたがスッキリとしながら香り高いお酒で大変美味しくいただきました
(当ゲストハウスにも桝田酒造店さんのお酒を数種類置かせていただいています)
試飲スペースのある一角にはミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版でミシュランプレート獲得の御料理ふじ居さんもあります(ピアット スズキ チンクエさんも同じスペースにあります)

新しい建物も景観にマッチした素敵な建物ばかりで改めて岩瀬の魅力を存分に感じました

他にも魅力的なお店がたくさんありますので後日また紹介させていただきます
岩瀬の町並みを訪れた帰り道 メイン通りを抜けて東岩瀬駅の少し手前を右折した所にレトロ感満載な建物がありました 定休日で中は見れなかったのですが昭和レトロが楽しめそうです
富山県観光協会さんの岩瀬紹介ページ